Phosphophyllite

情報系学部に通う雑魚学生の日常・進捗・疑問ブログ

高3のときの方が倍は英語力あった

そんなカスのような英語力しかない現状ですが、明日から中国に二週間行ってきます。
某社でインターンするのと、向こうの大学で少し授業を受けるのが目的。
お金今回あんまり持って行けないのもちょっと不安。
別に事情があるわけじゃなく、航空券代とかで単に金欠なだけ。

一ヶ月ぐらい前には「この単語帳復習しよう」と百式を引っ張り出しておきながら三日坊主。
一年かけて音読練習しようとか思っていたときもありました。
続かなかったよね見事にね。
明日の飛行機の中ではせめて見返すよたぶん。たぶん。

これに参加するにあたって、親の猛反対を受けました。
どんだけ行き先が親日だとか、大学が保証してる事業だとか、中国人っていう偏見だけ持つのは云々を言ってみても、電話口でふざけるな親の心配を考えろと怒鳴られ、私の説明を右から左に流して「中国は悪い国だから」の繰り返し。
最終的に「何言っても聞かないんだから勝手にしろ」と言われたので「じゃあ勝手にする」と申し込みました。
だからって別に何が言いたいわけではないけど、説得する力が足りないなーと思いました。
中国といえば色んなイメージがあるし、実際このふにゃふにゃの脳みそと体で今の南の方に行くのは自殺行為だと思うけど、国と国民そのもの全てを根本から否定はしてほしくないなぁというのが最近の気持ち。
お国柄とか文化、歴史に相容れないもにがあるのは必然で、外交上ではいがみ合っていても国民同士が憎々しげにいがみ合う必要はないんやで、と私は思いたい。
完全に気を許すのと打ち解けるのとはまた別問題ですけどね。

あっ今回行くのは南ではないです。北の方です。

去年の短期留学では「帰りたい」しか言ってなかったので、今回は楽しめるよう頑張りたいなぁ。
頑張って楽しむというのも変なニュアンスだけど、楽しむための努力をしようと思う。