Phosphophyllite

情報系学部に通う雑魚学生の日常・進捗・疑問ブログ

空気を読むというのが日本人特有のスキルというのはガチだった


一週間前から中国に来ています。
ご飯食べ過ぎてたぶん太りました。
味濃い、油多い、野菜少ないなので控えたいのですが、こっちの学生が食事の時間になると必ず食堂に連れてってくれて「何が食べたい?」とか「これがおすすめ!」とか。
早死にさせる気か。
有難いけどそろそろ軽い食事にしたいのも本音で、どう切り出せばいいのかわかりません。
好意からなのと、日本語を専攻している人達なのでこの際にとがっつり話していたいらしく、授業以外はつきっきりです。
最近は自室に戻ると安心と疲れで気がついたら寝落ちしてるので、進捗もないわ寝過ぎだわしかしよく食うわでそりゃ太るわ。
物価安すぎてぽんぽん買えてしまうところもアレ。


あと、日本のサービスが最高みたいなのはよく聞くけどやっぱりそれもガチだったと思える。
寮とか生活面の不満は日本に比べればなくもないですが、割とこれでもかなり高待遇らしい。
中国こわい。


授業は中国語とデザインパターンを受けていますが、中国語はともかくデザインパターンが神。
ていうか本来授業はこうあるべきだ。
問題点をディスカッションさせ、生徒に発表させる。
スライドに具体的なコードを分解した図や例えを含む。
授業は基本英語で、生徒が発表するときも英語。
(ただここの授業の生徒は英語が得意でないので中国語の捕捉も入れる)
生徒が寝っぱなし、スライドはコードオンリーもしくは申し訳程度の華やかさのための図しかない。
大学の授業で寝てるかついったしてた私が言うことではないんだけどねーーーーーー!!!
残り一週間だーーーーー。
英語使ってなさすぎて何のために来てるのか割と不明。