Phosphophyllite

情報系学部に通う雑魚学生の日常・進捗・疑問ブログ

Xcode6.3.2に上げたらXVimが対応しなくなった(追記した)

UUIDとかも全部確認してmasterブランチ、developerブランチ両方試したけどアウト。
したらこんなツイート見つけた。
読めん!!!!
なんでだろう、解決策知ってる方がいたら教えてください。

追記

でけたでけた。
いっぺんアンインストールして、念のためクローンもし直した。

$ make uninstall
$ rm -rf ~/XVim
$ git clone https://github.com/XVimProject/XVim.git
$ cd XVim
$ make
$ open XVim.xcodeproj

ここでプロジェクト開こうとすると(makeしてるから開く必要ないんだけど一応)、「Unexpected code bundle "XVim.plugin"」っていうwarningを出してくる。
選択肢が「Load Bundle」と「Skip Bundle」の二つがあるので「Load Bundle」を選択すればおっけー。
Xcode開いてもmenuにはXVimが表示されてないけど問題なく使える。
既に一度アンインストールは試してたんだけど、その時にSkip Bundleを選択してたからずっと詰まってた。
あほや。


ちなみに↑のツイートの人に「なんでなんで何が起こってるの」って聞いたら、「masterブランチでしか有効じゃないよ。menuには表示されないけど仕様で問題ないよ。それでもできないならuninstall&makehしてみろ」って教えてくれました。
親切な人で良かった。